ファイナンシャルプランナーって何を知ってる人?

日常のお金に関する庶民の味方、ファイナンシャルプランナー。「保険を見直したいけど、別のを薦められそうでイヤだな」「税理士の先生はちょっと怖いな」そんなときに気軽に相談出来るファイナンシャルプランナーは、実は他の資格がない限り、保険をお受けすることも、税金の申告書を書くことも出来ません。誰も教えてくれないけれど、大事で必要な、日常のちょっとしたお金のお役立ち知識を教えてくれる資格です。お金のお手伝いさん、と言ったところでしょうか。主婦が取りたい資格で、上位を占めます。

国家資格のFP技能士と世界に通用する資格のCFP

国家資格であるFP技能士は1~3級まであります。経験不要で学生さんも受けられます。一度得たら永久資格です。維持費もいりません。3級は1ヶ月ほどの勉強でも合格可能なので、是非挑戦してみてください。本も沢山出ています。2級は3級よりちょっと詳しいだけ。最初から2級を受けるのも良いですね。そういう人も多いです。1級は実はそのまま受験する人は少ないです。CFPと言う資格を持っていると、免除される試験があるからです。CFPもFPですがこちらは世界で評価される資格。CFPの資格を持っていると「わたしCFPです」と世界に向けてアピール出来ます。といっても、国毎にシステムは違うので、日本で勉強した内容は日本でしか通用しませんが。

世界が相手?FPやるならCFPを目指そう

CFPは世界で認められる資格ですが、先にAFPと言う民間資格を取る必要があります。2級FP技能士の資格を持った人が、「提案書」を提出して、合格すれば手に入る資格です。通信教育でも可能で、合格のパターンがあるで簡単ですよ。手強いのがCFPの試験。6課目あり、相続・金融・ライフプランなど、お金全般の問題が出ます。勉強の教室が少なく、試験対策は過去問を解くのがメインになります。でも大丈夫。試験は年に2回あり、一科目ごとの合格でOK。3年の実務経験が必要ですが、研修でも単位は貰えます。やるなら世界を相手に、なんて、カッコイイと思いませんか?

ファイナンシャルプランナーの講座はファイナンシャルプランナーの資格を取得したい方には非常に人気があります。