あなたのバイトブッチ大丈夫?

バイトを始めたは良いものの・・・もう辞めたい!このように最近の中高生を中心とするアルバイターの方々はすぐにやめたがる傾向にありますよね。おそらくここに辿り着いたあなたもそう思って辿り着いたのでしょう。でもちょっと待って!バイトブッチしようと思ってませんか?バイトをブッチすることで思わぬ損害を被ることもあります。実際にお店側から訴えられて高額な損害賠償を科せられたケースもあるようです。やめる際には事前にお店の人に伝えましょう。

それでもバイトブッチしたいときは?

どうしてもバイトを急にやめざるを得なくなったり、これ以上バイトの人と関わりたくないって場合もあると思います。そのような場合の正しいブッチの仕方を伝授しておきましょう。まず大事なことですが、お店側から貸与された制服や備品は予めお店に返しておきましょう。また手書きでもいいので辞める旨を書いた紙をお店に置いておきましょう。貸与されたものは必ず返却しなければ横領や窃盗で訴えられる可能性もで出来ますし何より損害賠償を請求される恐れがあるからです。これだけでブッチした後はメンドウなことに巻き込まれる恐れはかなり低くなります。

忘れないでほしいのは

以上バイトブッチのある程度までの安全な方法を伝授しましたが、忘れてほしくないことがあります。それは理由が何であれ、ブッチされた方のお店側は非常に大きな迷惑を被ることです。あなたが急に抜けたことでお店は新たな人材を求人するために人件費を割くことになりますし、他のアルバイターさんがあなたが抜けたシフト分を無理やりカバーしばければならなくなるのです。せっかく雇ってくれた恩を仇で返す事になるのです。そう考えたらせめて誠意ある対応でやめたくなりませんか?

家庭教師のバイトをする時に大切なことは成績を上げることです。その為には自分自身も勉強をしなければなりません。